fc2ブログ

営業中です

202445.jpg
3月から医院のあるマンションの大規模修繕工事が始まり足場とシートがかけられています。診療室の前には「営業中」の垂れ幕がかけられました。入り口付近が狭くなり、自転車を置く場所も狭くなっていますので注意してお入りください。営業中というのは医療には何となく馴染みませんが仕方ありません。

後日配信

20230817.jpg 2023817.jpg
コロナ禍で失ったことは多くありましたが新たに得たモノもいくつかあります、その一つが講演会の配信です。大きな学会ではいくつものプログラムがあって全てを聴講することができませんでしたが後日配信が行われることであとから講演を聴くことができるようになりました。普段はあまり興味のない分野の講演を聴くことはありませんがこのような形で後日配信されるとそのような講演も聴くことができ、あらためて興味が湧いてくることや参考になることが沢山ありました。自分の講演は恥ずかしくて見ることができませんがコマ送りで確認しても反省ばかりです。

50年モノのギター

2023112.jpg
絶対に無理だから止めておけといわれた高校に奇跡的に合格した私は、親に合格したら買ってもらう約束をしていたギターを買いに合格発表のあったその日にお茶ノ水のイシバシ楽器店に向かいました。その時に購入したギターはjumboというメーカーのものでした。中学生レベルが購入する価格帯であれば普通はモーリスかヤマハを購入するところですが、その頃から人と同じなのは嫌だという性格でお店の方に勧められたこともありこのギターを購入しました。最近になってネットで調べてみると、当時それなりにこだわりのある職人さんが作られたギターらしくそこに刻印されている数字には意味があることがわかりました。5ケタの真ん中に刻印されている数字は1973年に作られたという「3」の数字ということです。あれから50年が経ち2023年になりました。50年も持ち続けているものは自分の身体とこのギターくらいです。腕前は高校生の頃がピークでしたがいつも一緒にいたギターでとても愛着があり、いまだに現役でそれなりにいい音がでており、どんな高価なギターよりも自分にとって価値のあるものです。

When I'm sixty four

20211214.jpg
1967年にリリースされたThe Beatles の Sgt. Pepper's Lonely Harts Club Band というアルバムですが、その頃私はまだ10 歳だったので、実際に手に入れて聴いたのは中学生になってからのことです。当時はかなり斬新なアルバムでその世界観はほとんど理解できませんでしたがその中のWhen I'm sixty four という曲は英語がわかりやすかったこともあり記憶に残っていました。そして先日ついに自分もその年齢になりました。当時まだまだ若かったメンバーがどういうイメージをもってこの年齢を選び曲を作ったのか知をりたいところですが、この年齢になってあらためて聴いてみると曲の内容には納得です。

二度あることは三度ある

20217162.jpg
夜の10時30過ぎに携帯の呼び出し音が鳴ります。良い知らせの訳がありません。またまた上階からの水漏れです。改装工事中の不手際が原因のようですがたまたま勤務医の林先生が用事があって診療室に行って発覚したから良かったもののこのまま一晩中水が漏れていたら大変なことになっていました。
とにかく水漏れ事故に遭ったら動画を含め多くの画像を残して後の賠償保険に備えることです。原状復帰を第1に考えがちですが度重なる水漏れ事故を経験して解ったことはとにかく証拠を沢山残しておくことです。時間が経てば水はなくなってしまいます。

スタッフのワクチン接種が終わりました

高齢者のワクチン接種が始まっていますが、それに先だって医療従事者の接種が始まっています。以前記事にしたように神奈川県からの接種予定はシステムが混乱していていつになるか分かりませんでしたが、川崎市では独自に川崎市立川崎病院の計らいで以前から登録医院になっている医院スタッフへのワクチン接種を先行して行っていただけることになりました。平日の川崎病院の診療が終わってから行っていただき、病院の関係者の皆さんには感謝のことばしかありません。患者さんからは自分が無症状の感染者で治療を受けることで我々スタッフに感染させては迷惑をかけてしまうということで受診を控えている方がいて、スタッフのワクチン接種が済んでいるかの問い合わせをいただくこともあります。院内での感染対策には十分配慮しており、これまで歯科医院でのクラスター発生の報告は全国でⅠ例もでていないそうです。スタッフのワクチン接種も終了しましたのでこれで安心して来院していただけるようになりました。一日も早く多くの国民のワクチン接種が進むことを期待しています。

ワクチンクーポン第2便、第3便到着

20214 15
昨日に続きワクチンのクーポン第2便、第3便が到着しました。前回同様に「ゆうパックに」に手書きの住所で4名分、1名分です、どうして分割して届くのかを問い合わせたところ医療機関名のどこに「スペース」を入れているかで分けられていると云うことでご苦労様です。残りの5人分も今後届くと思いますが手作業で行われていることを考えると、まとめることができれば作業量を軽減できるのにと思ってしまいます。相変わらずサイトへのログインはできませんがこちらはゴールデンウィーク明けになりそうというお答えです。

これで大丈夫?

2021413.jpg
医療従事者へのワクチン接種が始まりまったということですが昨日スタッフへのクーポンがこのようなレターパックで届きました。まずこの手書きの住所書きを見てビックリ、まさか中身がワクチン接種のお知らせだとは思いませんでした。次は中身を見てビックリ、スタッフ12名の申し込みを行いましたが入っていたのは2名分で私の分も当然入っていませんでした。早速この2名がサイトにログインしようとしても入ることができません。政府からは3月には医療従事者のワクチン接種が始まるというお知らせがきていましたが、こんな調子ではワクチン接種はいつになるのでしょうか。

丑年が良い年になりますように

20201230.jpg
ワクワクしながら迎えた2020年でしたがいままで経験したことのない大変な1年になってしまいました。診療も日常生活もいろいろなことに注意しなければならなくなりその終息の目途もたっていません。そんななか2度の水漏れ被害にあってしまい踏んだり蹴ったりになりましたが何とか年内に決着することができ、そのことだけでも新年に持ち越されなくて良かったとホッとしています。損害保険会社も色々ありますが会社によって対応に大きな差があることを思い知らされました。コロナのおかげで色々なイベントが無くなったことで時間ができ、新著を書き上げることができたことやコロナ禍のなかでの診療室やスタッフの底力を確認できたことは大きな収穫でした。丑年が良い1年になることを祈っています。

口元の大切さ

20201217.jpg
我々仕事中は必ずマスクをしてきましたのでマスクをしていることには全く違和感がありませんが、逆に普段の生活でマスクをする習慣が無かったので日常生活で外に出るときにマスク着用を忘れてしまい気まずい思いをすることがよくあります。こんなことを言っては申し訳ありませんが最近マスク美人が増えているという話が巷でささやかれます。そう考えると目よりも口元の方が相手のイメージを捉えるのに人は重要視しているのかも知れません。スマートフォンもマスクをしていては顔認証してくれませんし、口元に関わる仕事をしている者としてはより身の引き締まる思いで診療していかなければと思わされます。
プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR