スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フッ素濃度改定

2017516.jpg
歯磨剤に配合されるフッ素の濃度が改定されました。いままで我が国の歯磨剤フッ素濃度は1,000ppmまでに制限されており、諸外国より一段低い濃度の歯磨剤しか使うことができませんでした。この度厚生労働省から1,500ppmまでと規制が緩和され、やっと諸外国のレベルに追いつくことができました。さっそくサンスターから1,450ppmの歯磨剤が発売され、今後は他社からも高濃度フッ素配合の歯磨剤が続々と発売されてくると思われます。これでわざわざ海外から歯磨剤を買ってくる必要がなくなりました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。