口腔内撮影には使えない35mmマクロレンズ

20170801.jpg
6月末にキャノンから発売されたEF-S35mmF2.8 マクロレンズですが口腔内写真撮影には使えません。焦点距離が短くなればレンズの大きさも小さく軽量となりますが画像の歪みがでてきます。女性には軽量であることが優先されるので衛生士にはキャノン製で最軽量一眼レフのEOS Kiss X7に60ミリマクロレンズを組み合わせて使用してもらっていますが、この辺りが限界のようです。私が普段使用している100ミリマクロで撮影したものと比べると明らかに画像が縦長に変形しており中切歯が大きくなっています。LEDライトも組み込まれ花や虫を撮影するには良いかもしれませんが口腔内撮影には不向きのようです。男性が使用するのであればせめて80ミリ以上は欲しいところです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR