FC2ブログ

うれしい再会

近隣にある特養施設の歯科を担当して5年になる。来院していた患者さんが入所されることもある思い、また少しでも地域の皆さんのお役に立てればと思い始めたことである。入所時に全員の口腔機能のアセスメントをとることになっているが先日10年くらい前まで通院していた患者さんが入所されて久しぶりにお目にかかることができた。ご家族からは脳卒中で通院できなくなっていることは伺っていたが口腔内がどんな状態になっているか心配して拝見しに行った。ベットでお休みになっていて、はじめは私のことがわからない様子でしたがしばらく口腔内を触っていると「アッ、須貝先生ですか」と気づいてくれ、「また須貝先生に診てもらえるとは思っていませんでした、うれしい!」としっかりした口調で言ってくれました。私にとってもこんなにうれしいことはなく、とてもうれしい再会になりました。口腔内は少し悪くなっていましたがこれから衛生士がしっかり口腔ケアに入れば良い状態を維持していけそうです。この施設はスタッフの皆さんもとても熱心な方ばかりで、私の医院が歯科で入っていることも知ってご家族も安心されたようです。これから施設で穏やかな毎日を過ごしていただくことを願っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR