FC2ブログ

川崎市内の感染者数が減少

20200507.jpg
緊急事態宣言の延長が決まりましたが国民の自己犠牲によって行われてきた自粛により感染者数が減少してきました。川崎市内でもここのところ新たな感染者が数名にとどまり、ゼロの日も出てきました。それでも多摩川を挟んだ都内の感染者数は安心できる数字ではなく本当に対岸の火事が収まらなければいつ川崎市内の感染者が増加に転じるかわかりません。ゴールデンウイーク明けからまた人との接触が多くなりますがこのまま落ち着いてくれることを祈っています。飛沫感染で鼻や口に吸い込まれたウイルスは舌の上で増殖しやがて肺に侵入して肺炎を引き起こすという経路が疑われています。そう考えれば味覚や嗅覚の障害が始めに現れるのも納得がいきます。ウイルスを吸い込んででも歯や舌などの口腔内を清潔にしておくことで感染せず発症しないようにできる可能性が示唆されています。自分のことは自分で守らなければなりません、マイナスにならないことでやれることはやりましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR