FC2ブログ

ピオとのお別れ

20200728.jpg
 大学卒業以来使ってきた根管長測定器の「ピオ」ともお別れの時がきました。卒業当時は根管長測定器と言えば「ルートキャナルメーター」でしたが音の出る測定器として「ピオ」が新しく発売され、勤務していた医院に導入されていたのですぐに使い始めました。それから38年間「ピオ」を使ってきて製品の特長も熟知していましたが大分前に販売中止となり部品の供給も終了していました。モノタロウで部品を調達しDIYで修理して使っていましたがもう限界です。Root ZX 等のデジタル表示の測定器も購入してみましたがどうしてもメーターの針が根尖に近づくにつれて振れてくるというアナログ的な感覚が好きで馴染めずに結局「ピオ」を使っていました。3台所有している「ピオ」もいよいよ不具合が出てきて誤作動がひどくなり、あまり使いたくないデジタル表示の根管長測定器に変えようかと考えていた矢先、オサダからアピット15というアナログな根管長測定器が新発売されていることを知りました。1ヵ月ほど使用しましたがこれなら「ピオ」と同じ感覚で根管治療ができそうな感じがします。どの先生も同じだと思いますが根管長測定器を変更するのはかなりの勇気が要ります。長い間お世話になった「ピオ」とはお別れして残りの歯科医人生はアピット15で行きたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR