FC2ブログ

38年前のリン酸亜鉛セメント

202010281.jpg 202010282.jpg
きょうはブリッジ支台歯の冠を除去して仮歯を入れてもらいました。どの歯もしっかりと付いていて、驚いたのはう蝕になった前方支台歯が舌側面で強固に付いていたことでした。後方の支台歯を除去してもセメントはしっかり付いており、38年前のリン酸亜鉛セメントは溶解もせず残っており、まさに恐るべしです。この40年間でいろいろなセメントや接着剤が開発販売されてきましたが何も変える必要はなかったのではないかと思ってしまいます。1988年開業して10年くらいはガラス練板を冷蔵庫で冷やしながらリン酸亜鉛セメントを使用していましたが今では別のセメントに変更しています。確かにリン酸亜鉛セメントの操作性は悪く、熟練が必要な材料でしたが世の中から消えるものではなかったのではないかと後悔されます。今更リン酸セメントには戻れませんが現在使用しているセメントが40年後にも無事で患者さんの口の中で機能してくれるのを祈るばかりです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR