FC2ブログ

38年経過したブリッジ

20201024.jpg
大学時代に治療してもらったブリッジが38年経過し、ついに再治療の時が来てしまいました。接着剤のセメントが溶解して頬側からう蝕になってしまい食事中にエナメル質が欠けて取れてきました。食事中に歯が欠けて来院する患者さんは多いですが、久しぶりに自分で経験すると何とも情けない感じがするものでした。治療していただいた先生はすでにお亡くなりになっていますがよくこんなに長く保つブリッジを学生割引きで作っていただいたと感謝しています。歯科医になって多くの歯を治療してもらいましたが、思い出のあるこのブリッジだけは再治療する気になれず銀歯のまま今まで過ごして来ました。これから再治療になりますが先ずは取り外しの義歯を経験するところからはじめ、その後はインプラントにしようかと考えています。

キャビネット交換

20201021.jpg 202010212.jpg
上階からの水漏れ被害で水を被ったキャビネット2個が異臭を放つようになり使用できなくなってしまいました。以前使用していた贅沢にも全部がスティールでできていた歯科用キャビネットはすでに廃番になってしまい再購入できず、仕方なく木製のキャビネットに買い換えました。しかし今までどこでもマグネットで色々と付けられていたキャビネットが木製に変わったことで何も取り付けられなくなり困ってしまいました。そこでスティールの板を取り寄せ、キャビネットの背面に取り付けることで今までマグネットで取り付けていた物を配置できるように改造しました。水漏れ事故の補償問題は何も解決せず、こちらの出費ばかりがかさみますが不潔な器材は使用できないので自分で何とかするしかありません。

また水漏れ?ウソでしょう

2020923.jpg
 来月末の書籍発刊に向けラストスパートで、連休の中日に仕事をしようと思って診療室に来てみるとご覧の通り私の部屋が水浸しです。買ったばかりのiMacもキーボードもマウスもプリンターも本もぜーんぶ水浸しです。折角仕事をしようと思って休みの日にわざわざ出てきたのにガッカリです。9階建てマンションの1階で開業していますが上階はワンルームや事務所になっていって今回は前回とは違う部屋からの水漏れ事故のようです。原状復帰の後始末に時間を取られ仕事どころではありませんでした。これからは防水機能のついたヘビーデューティーなパソコンを購入しなければなりません。損害賠償請求などまたまた厄介な仕事が舞い込んできてきっとイヤな思いをすることになります。何ともついていないので厄払いにでも行ってこようかと思っています。

壁掛け時計

20200918.jpg
水漏れ被害で診療室の天井や壁はみすぼらしい状況ですが、夢のある明るい壁掛け時計を設置しました。北海道夕張市の「木の工房るか」さんの作品で、昨年工房に訪問させていただいてとても気に入った作家さんです。その時は買いそびれて後悔していましたが、夢のような話ですが横浜で展示会が行われるというので早速お伺いして欲しかった壁掛け時計を手に入れることができました。この診療台に座った患者さんの心を和ませてくれると思います。

学校歯科検診の結果

20200914.jpg
朝日新聞の「声」の欄に学校歯科医の先生のコラムが掲載されていましたが私の学校でも同じような印象があり、これは全国的な傾向ではないかと思われます。コロナの影響で自宅待機が続いていた春頃でも診療室に来院する子どもたちの虫歯は増えていると記事にしましたが、例年より時期が遅れて行われた学校歯科検診でも明らかにいつもと違う状況になっていました。毎年発表される学校歯科保険統計では子どもたちの虫歯の数は右肩下がりの数字が何年も続いてきましたが今年は間違いなく悪い結果が出ると思われます。全国的に歯科検診の時期が遅くなっていて速報値が出るのも遅れると思いますが、かなりセンセーショナルな数字になるような気がします。診療室に来る子どもたちにしかできませんが、今一度気を引き締めてむし歯予防に取り組んでいきたいと思います。

マスク用フック

2020907.jpeg
外出時のマスク着用は常識になっていますが、歯科医療従事者は普段から仕事中は常にマスクを着用しているので私などはつい外出時にマスク着用を忘れてしまうこともあります。治療中は患者さんにマスクを外していただきますが診療台の前にマスク掛け用のフックを設置してありますのでご利用下さい。

ヘッドレストカバー

202094.jpeg
ヘッドレストカバーが欠品中で水切りネットで代用している記事を書きましたが、このブログを読まれているという方から沢山のヘッドレストカバーを送っていただきました。まったく面識のない方からですがそのやさしいお気持ちに感謝のことばが見つかりません。スタッフもてっきり歯科材料店から届いた荷物だと思って開封したところ、心温まるお手紙が添えてありビックリしてすぐに私に報告してきました。コロナ禍の中で毎日感染予防対策に注力しながら一生懸命診療してきましたが、多くの患者さんから感謝の気持を伝えられスタッフもそれを励みに診療してきました。当院の患者さんでない方からこのようなお心遣いをいただくことは身に余る光栄ですが、今後も地域の皆さんのために精一杯診療を行っていくことでお返しをしていきたいと思います。ありがとうございました。

大水害

2020825.jpg 20208252.jpg 20208253.jpg 20208254.jpg
8月23日に久しぶりに飯田橋でリアル講演を行って自宅に戻ると診療室があるテナントの管理会社から電話があり、上の階で水漏れが起こっており至急確認してくださいということです。いつものことなので診療室の近くに住んでいる林先生に連絡して確認に行ってもらいましたが、大変なことになっていると連絡が入りすぐに駆けつけることになりました。土曜日の夜から続いていたようで診療室は水浸し、天井や壁は水を含んで剥がれ落ち、ユニットやCT、治療器具も水浸しです。管理会社からも5名のスタッフが復旧作業に駆けつけてくれましたが講演が終わってゆっくりビールでも飲もうかと思っていたのとは一転、とんでもない時間になりました。月曜日はスタッフにも早く出勤してもらい何とか月曜日の診療を行いました。電灯、エアコン、CT、ユニット、治療器材などほとんどが水を被ってしまい正常に作動するかもわからず電灯も一部消えて暗く壁の剥げたみすぼらしい診療室になってしまいました。これから本格的な復旧作業をしなければなりませんがどこまでやり直して、器材を入れ替えるのか保険会社との交渉もあるので大変なことになりそうです。こんなに大変な被害を受けていますがいまのところ誰からも謝罪は受けておらずどこに怒りの矛先を向ければよいのか自然災害を受けたような気分です。患者さんにはしばらくご迷惑をおかけします。

夏休みの宿題

2020824.jpg 20220821.jpg
入院加療した iMac も無事に退院し、アプリケーションやデータの移行も終了してやっと快適に使えるようになりました。もともとは院内で使用しているDentalXというシステムがMac OS 10.15に対応していないため、OS 10.14 が入っている売れ残りの新品 iMac27 をネットで探して購入したのがことの始まりでした。いくら1年前の商品でも未開封のものが起動後に動かなくなるというのはないでしょう?と思いましたが仕方ありません。デスクトップも快適に仕事に使えるようになりましたが、現在執筆中の書籍の件で出版社からは夏休み明けが締め切り日という厳しい宿題がでながら夏休みを迎えることになりました。コロナ禍ですが夏休み明けから息つく暇もなく診療を行っていて原稿に注力する時間もありません。それでも何とか締め切りに間に合わせるために直接会社に持参して期日までに夏休みの宿題を提出しました。せっかく作るのですから少しでも世の中の為になる良い本を作っていきたいと思います。

はじめてのおつかい

2020801.jpeg
 近くににアップルストアができた事を記事にしましたが用がないので訪れたことはありませんでした。先日購入したばかりのiMac27が初めて起動したのち、タイムマシンでデータを移行後ウンともスンとも動かなくなってしまいました。いままで何十台もMacを購入してきましたが一度も使用しないうちに壊れてしまったのは初めてです。素人ではどうにもならないのでアップルストアに予約を入れて診てもらうことになりました。はじめてのアップルストアなので一人で行くのも恐ろしいと数日前から騒いでいると林先生が一緒に行ってくれることになりました。車で持って行くほど遠くはないし駐車場も土曜日で混んでいるので診療後に台車に乗せて徒歩で運ぶことにしました。結局そのまま入院整備していただくことになりましたが、驚いたことに「箱はお持ち帰り下さい」と言われ、帰りも箱だけ台車に乗せて帰ってきました。近くにできて良かったと思っていましたがタオルを首に巻いておしゃれなアップルストアに行くとは思ってもいませんでした。近いのもたまにきずです。
プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR