FC2ブログ

初場所千秋楽の日

20190127.jpg
 2019年大相撲初場所千秋楽の日に国技館のある両国で私の4回コースのセミナーも最終日となりました。会場のビルから撮影した景色ですがスカイツリーがよく見え、周辺は相撲ファンの熱気がこの冬一番の寒さを吹き飛ばしていました。どうやって子どもたちを健全歯列に導いていくかを伝えていくセミナーですが、どの程度こちらの思いが伝わったかが毎回心配です。自分のいままでを振り返ってみると色々な先生の話を聴いてその所々を自分の臨床に活かして現在があるように思いますが、ある部分では完全にこれだと思った先生の真似をするところから始めてきたように思います。初場所では遅咲きの玉鷲が初優勝を飾りましたが、医者の遅咲きは患者さんに迷惑をかけるので先ずは素直に先人の形を真似をすることから始めるのが近道だと思います。しかしこれだと思わせるセミナーに私の話がなったかどうかが問題ですが。

フッ化物洗口導入の活動

2019120.jpg
フッ化物洗口がう蝕予防に効果のあることは多くの疫学調査で明らかになっていて、すでに小中学校で導入されている新潟県や京都市などのむし歯発症率は全国でも一番低くなっています。学校での教職員の仕事が増えることや衛生上の問題など川崎市のような大都市では不可能と諦めていました。しかし歯科医師会の地域保健関係の先生方が諦めずに活動してくれ、それに興味を持って下さった議員の先生が議会で発言してくれるとその可能性が出てきます。選挙が近いのでお名前は出せませんが当地区選出の市会議員の先生が積極的に活動してくれていますので夢のような話がいつか実現するかもしれません。

2冊ともベスト10入り

20181222.jpg
今年出版した単著、共著がともにベスト10入りしました。なかでも歯科衛生士向けの単著が全体の9位に入ったのは驚きです。歯科衛生士の方だけでなく、ドクターの皆さんにも手にとっていただけた結果だと思います。これからも(依頼があればの話ですが)正しい情報をできるだけやさしく講演会や文章で伝えていければと思います。

レントゲン室

20181214.jpg
今年2月の上階からの水漏れでカビが発生してしまった壁と天井の改修工事が終了しました。損害賠償請求から工事終了まで1年弱を要しましたがきれいになってホッとしています。しかし今度はCTが壊れてしまい現在修理中で、災難続きです。

完全攻略スーパーボンド

20181212.jpg
クインテッセンス出版(株)より「完全攻略スーパーボンド」という書籍が出版されました。MTAとかコンポジットレジンとかの歯科材料の総称で書籍が出版されることはよくありますが1メーカーの一つの歯科材料を題材にした書籍が出版されることは極めて稀なことです。スーパーボンドは私が大学を卒業した年と同じ1982年に発売された歯科材料で全国すべての歯科医院に必ず置いてあり、歯科関係者であれば誰もが知っているという極めて珍しいお化けのような材料です。この書籍のなかでメッシュ板を用いたスーパーボンドによる動揺歯の固定について執筆しました。20年以上前に発表したときは何の反応もありませんでしたが、それらの症例が長期に渡って安定しているということを紹介していますので今回は少しは関心を持たれるかもしれません。

鹿児島で講演

20181124.jpg 20181125.jpeg
鹿児島で「スーパーボンドの特性を活かす臨床での使い方」という講演をしてきました。桜島を背景に日の出をイメージしたタイトルバックを作成しましたが今朝のホテルの部屋から見た実際の日の出の風景とは少しだけ違っていました。鹿児島は大学時代に一度だけ訪れたことがありましたが約40年ぶりの訪問で地元で開業されている先輩とも再会することができ、とても楽しい講演旅行となりました。発表内容は2015年の日本歯科保存学会での発表を膨らませた形のものでしたが慣れないテーマでしたのでどこまで伝わったかとても心配です。12月15日にはスーパーボンドをテーマにした書籍が出版予定でその一部分を担当して執筆しています。どんな書籍に仕上がっているのか楽しみにしています。

小学校創立80周年

20181117.jpg 201811172s.jpg
きょうは学校医をしている小学校の創立80周年式典に出席してきました。1年生から6年生まで各学年の児童がそれぞれに趣向を凝らした発表をしてくれて、小学校の歴史や校風などをとてもわかりやすく説明してくれました。思い返せば我が子の発表会など一度も行ったことがなく、初めて小学生の色々な発表を見て、元気の良い歌声を聞いて、歳のせいかとても感動してしまいました。

中国から届いたコントラ

20181114.jpg
タービンやコントラ、エアースケーラー等の回転系治療器具の滅菌による消耗にはほとほと困り果てています。タービンは国内製で揃えていますがコントラは互換性があるためドイツ製、国内製を使用しています。高いからと言って壊れないわけでもなく100本程ある器具の修理が月に4,5本はあり、その修理費の負担も大変です。メールで海外の安価なものが紹介されてきますがコントラであれば他に使い途もあるのでダメモトでチタンボディのライト付等速コントラを注文してみました。どこから届くのかと思っていましたが注文から4日後に中国から商品が届きました。説明書もすべて中国語です。見た目は何も問題無く動きもスムーズですが当然修理はできず壊れたら廃棄ということになるのでまずは使用感、耐久性を試してみたいと思っています。いまや家電は中国、韓国勢に席巻されていますが車や歯科治療器具はまだまだ国産にアドバンテージがありそうです。

根面カリエス

2018111.jpg
今日も何人もの患者さんの根面カリエスに対応しました。毎日毎日、根面カリエスの治療をしない日はありません。高齢になっても多くの歯が残っている患者さんが多くなり、唾液量の減少、甘味食品の摂取、ブラッシング力の低下などから根面カリエスを発症しています。有効な予防策は今のところなく、最近では切削充填する程でもない場合にはサホライドを塗布することが多くなっています。そのような取り組みを取り上げた記事をザ・クインテッセンス11月号に掲載しています。高齢者歯科の関係学会からは根面カリエスの予防に対するガイドラインは出ていませんの今のところどうしていいのかわかりませんが一つの策としてサホライド塗布は有効なようです。

水漏れ事故のその後

20181024.jpg
上階からの水漏れ事故が数回あり、レントゲン室の壁にカビが発生してこんな状態です。それとの因果関係は不明ですが先日にはレントゲンのセレクターも壊れてしまいました。壁はすぐに治したいところですが保険の関係で工事が待たされています。約1年前の事故ですがいまだに保険会社からの賠償が実行されません。事故で前歯を失った患者さんの治療を行うことがありますが、異口同音に損害保険会社の対応の遅さを訴えられます。今回損害保険の被害者になったのは初めてですが、保険の勧誘にはあんなに熱心な保険会社が事故が起こったときの被害者側への賠償はこんなに遅いのかとあらためて実感させられます。
プロフィール

kanahakihei

Author:kanahakihei
街の普通の歯科医院

カテゴリ
リンク
QRコード
QR